ラディュセブン農家のごちそうバル


まんまーるへ

新富町イメージ

VOL.1.農家のごちそうバル「新富×発酵」〜

新富ー自然の恵みイッパイの野菜と畜産の町〜昔からあるものと新しい演出〜

2013年10月31日。
ラディッシュセブンは、県内各地の旬の食材・生産者さんとのコラボレーションイベント「農家のごちそうバル」をスタートいたしました。

第1弾は「新富町 × 発酵」スペシャル!

新富町農家さんの野菜・新富特産の食材を、発酵食品でアレンジしたバル・スタイル。

また当日は、新富町若手農家ネットワークや茶MEN’sの皆さんの楽しいトークセッションも開催いたしました。

ラディッシュセブンの伝えたいこと。
生産者と消費者をつなぐ空間を提案したい。
『農家のごちそうバル』のスタートです。


shinatomi_10

「集まる」沢山の食材 生産者さんの想いと感性を乗せてのお料理

ー 今回のコース料理はコチラ ー バル・スタイルで新富町の素晴らしい食材をPR

tuno_17

tuno_17

tuno_17

トークセッション

そして新富町の生産者、若手農家ネットワークや茶MEN’sの皆さんのトークセッション。

tuno_30

心より感謝申し上げます。

イベントフライヤー


shintomi_bar2013Oct_A4-01 shintomi_bar2013Oct_A4-02

新富町生産者ご紹介

森 哲也 - 大玉トマト

森 哲也 – 大玉トマト

新富町若手農家ネットワークリーダー。「美味しくないと流通できない」。謙虚で穏やかにも熱い闘志を持つ41歳。

 

鳥原秀俊 - ピーマン

鳥原秀俊 – ピーマン

新技術に真っ先に取り組む研究者タイプ。地域の集まりでは50代の人たちからも相談を受けるくらいの勉強家。

 

橋 和秀 - カラーピーマン

橋 和秀 – カラーピーマン

「作物は足音を聞いて育つ」ピーマン自身が持つ本質を引き出し、美味しいピーマンづくりを追究。新品種にも果敢に挑戦するムードメーカー。

 

大坂一郎 - きゅうり

大坂一郎 – きゅうり

「自分はちっぽけだなぁと思います」と、謙虚にも高みを目指す。土づくりを研究し美味しいきゅうりづくりに励む。

 

福山 望 - 赤ピーマン

福山 望 – 赤ピーマン

省エネ技術での特許を取得や大規模経営にも取り組む、チームでは、新時代の農業経営の第一人者的存在。

 

大木隆志 - 房なりトマト

大木隆志 – 房なりトマト

珍しい房なりトマト。付加価値の高い品種で、首都圏の百貨店等で販売。できるだけ自分で手をかけ、美味しいトマトづくりに励む。

 

井下雅文 - きゅうり

井下雅文 – きゅうり

脱サラ就農し15年目。水はけのよい、みかん生産に適した土壌の大窪地区で、年間13〜14種の柑橘類を生産。酸味と甘みのバランスが良いのが特徴。

 

児玉潤一郎 - マンゴー

児玉潤一郎 – マンゴー

「美味しいマンゴーをつくりたい。スポーツと同じで、よりいいものを目指したいと思うのは自然なことです」と語る、勉強熱心な農業青年。

 

古澤 利仁 - 魚卸業

新富町茶MEN’S – 緑茶

新富町若手生産者グループ「茶振興会青年部(通称「茶MEN’S」)から代表 羽澤さんが参加。今回は食後に美味しい緑茶のサービスもあります。

 

木藤 亮太 - サポマネ

岡本啓二 – 新富町役場

新富町若手農家ネットワークの立ち上げ発起人。
「どんな作物でも揃う農業の町・新富町」を目指す、熱い行政マン!

 

ワインと炭火焼まんまーる


大きなまんまるカウンターで約100種のリーズナブルで美味しいワインとお料理を楽しめます!イベントも定期的に開催中!


〒880-0805宮崎県 宮崎市橘通東4丁目8-1
CARINO宮崎B1F ラディッシュセブン

TEL:0985-78-0077


佐藤 友紀 - 店長・フレンチシェフ

佐藤 友紀 – 店長・フレンチシェフ

伊料理、仏料理を学び、現在、ラディッシュセブン店長としてケータリング、デリカテッセン、マクロビオティックを担当。より良いお店作りに励んでいます。