ラディュセブン農家のごちそうバル


まんまーるへ

都城バルイメージ

Vol.4  犇めく美味しい都、都城のバル

miyakonojo_08

6/21(土)開催しました農家のごちそうバル。VOL.4は”『肉と焼酎のまち』都城”をテーマでの開催でした!

過去3回の開催を上回り80名の参加。
増席し キャンセル待ちまで出ていたという盛況ぶり。

そんな都城の農家バル。

本当に、素晴らしかった!!
生産者さんのアツい思いを聞きながら…
一つ一つその思いをシェフが形にしたお料理をいただける。

まさに”生産者さんと料理人お客様の交流の場 食のワンダーランドの”実現でした。
今回の主役となった生産者さん方は8名。

ラディッシュセブンのシェフが直接 生産者さんの現場へ訪れ 想いを聞き、作ったお料理の数々。

都城市のおもてなしの心が伝わる…今回の農家バルでした。


miyakonojo_09

安心、美味しい、幸せを届けたい!おもてなしを形にしたお料理

ー 今回のコース料理はコチラ ー
前菜⬇
◉ブラウンスイスのさけるっちオリーブオイルに入るっち
◉くりーむっちと牛すじのトマト煮・生ジャーキー オン ザ 豚足
◉モッツァレラっちのカプレーゼ フレッシュトマトとバジルの2色ソース

miyakonojo_24

みやこんじょ野菜の麦麹味噌バーニャカウダ⬆

⬇岡元さんの茶豆のスープと都城産スィートコーンのババロア

miyakonojo_31

自然薯と蕎麦の実とズッキーニのタルタル仕立て 満月卵添え⬆

⬇こだわりそば粉のタリアテッレ菜園風

miyakonojo_36

都城牛のランプ肉の低温ロースト 空心菜のソテー添え⬆

⬇都城牛のすき焼きと都城産掛け干し米の炊きたてご飯

miyakonojo_43

ブラウンスイスのリ・オ・レとグラス ヴァニーユ
KIYANSEのブルーベリーのソース⬆

⬇そして都城の生産者さん達によるトークセッション

miyakonojo_47

生産者さんの紹介はこちらから。

 

今回ご参加された生産者さんたちが作られているお野菜やフルーツ、お肉に卵などをメインに都城の食材を使ったコース料理…

都城の食文化、生産者みなさんの食や自然、地域への思い。
そして何より共通点「ホンモノへの こだわり!!!」

料理をいただくこと=いのちをいただくこと

改めて深い感謝を気づかしていただけた今回の農カバルでした。…

トークセッション



ivent_50

miyakonojo_32 miyakonojo_34

miyakonojo_11

miyakonojo_13

松山 龍二 / 牛農家

宮崎都城牛養い人。牛削蹄師。
黒毛和牛去勢84頭を家族4人で管理肥育。
仲間とともに安心安全は元より、旨い牛肉作りを目指し、日々牛養いに勤しむ。

miyakonojo_17

池田吉啓 / 豚肉加工

県・農協関連の研究機関、製造メーカーを経て2011年より栗山ノーサンへ。
豚足、豚耳、豚頭肉、豚はらみ、内臓の一次処理と飲食店で使用しやすく加工した商品を、販売からメニュー提案まであわせて行っている。

miyakonojo_19

池田知加子 /
酪農・チーズ製造

8年前に実家の酪農の手伝い始め、余った牛乳は捨てる現状を知り、利用できないかとナチュラルチーズ製造を決意。『うしのこ』をOPEN。珍しいブラウンスイス牛の手づくりチーズの製造・販売を行う。

miyakonojo_20

岡元孝仁 /
自然薯・野菜農家

「おかもと自然薯農園」代表。脱サラし、
一念発起の就農8年目。自然薯栽培に魅了され、父の意思・魂を継承。農薬や化学肥料を使わず、自然の力を活かした栽培方法で野菜本来の味を追求。自然薯を中心に少量多品目の露地野菜を栽培。

miyakonojo_22

吉田 努 / 味噌醤油醸造

「健康は毎日の食卓から」をテーマに45年前ケンコー食品を創業。防腐剤・着色料・甘味料を使わない天然の味噌醤油の醸造元として製造販売。現在約4000軒の家庭へ届けている。

miyakonojo_24

蒲生 純  /
蕎麦生産・蕎麦店

昭和42年創業「がまこう庵」二代目店主。
「その土地で採れたものを食べるのが身体にはよい。土と身が一体」と、都城庄内町で収穫し天日干しした玄そばを、毎朝石臼で挽く。他の食材も可能な限り自家栽培。

miyakonojo_26

大前 幸祐 /
ブルーベリー農家

「KIYANSE FARM」オーナー。自然に触れ合える仕事がしたいと8年前に就農。
農薬・化学肥料・除草剤不使用で、畑で摘み取リそのまま口に運べるブルーベリーを栽培。有機質の土づくりにもこだわる。
無添加の加工品も人気。

miyakonojo_28

税所 隆史 /
さいしょ酒店・店主

「税所酒店」店主。地酒屋を目指して昭和30年創業。蔵元の顔が見える酒を中心に品揃え。自分で見て確かめ、蔵元
さんと一緒に歩み、育てていきたい」と酒蔵の酒づくりにも関わり共に歩む。

miyakonojo_31

井ノ上 亜里沙  / 都城地場産業振興センター

地元の高校を卒業後、福岡へ。2010年~福岡・大阪で宮崎のアンテナショップに勤務し昨年都城へUターン。熱い農家らが作る豊富な食材を持つ都城を全国に広めるために走る。

ワインと炭火焼まんまーる

大きなまんまるカウンターで約100種のリーズナブルで美味しいワインとお料理を楽しめます!イベントも定期的に開催中!


〒880-0805
宮崎県 宮崎市橘通東4丁目8-1 CARINO宮崎B1F ラディッシュセブン
TEL:0985-78-0077


佐藤 友紀 - 店長・フレンチシェフ

佐藤 友紀 – 店長・フレンチシェフ

伊料理、仏料理を学び、現在、ラディッシュセブン店長としてケータリング、デリカテッセン、マクロビオティックを担当。より良いお店作りに励んでいます。

佐藤 彰洋 - ブーランジェ・パティシエ

佐藤 彰洋 – ブーランジェ・パティシエ

大学卒業後、コーヒーメーカーを経て、ラディッシュ大橋店の立ち上げからパンとお菓子の製造責任者として現在に至る。パンやお菓子を通して、宮崎からフランスやヨーロッパ諸国の文化を伝えていきたく、日々邁進しています。

嶋村 裕二 - 日本料理シェフ

嶋村 裕二 – 日本料理シェフ

フェニックス・シーガイア・リゾートで日本料理に携わり、その後 活魚・寿司・割烹を学ぶ。現在 ラディッシュ大橋店の料理長として、素材の美味しさを活かした和食を提案しています。

伊東 秀貢 - イタリアンシェフ

伊東 秀貢 – イタリアンシェフ

中目黒salvatore,恵比寿Da Pasquale,南青山リヴァ デリ エトゥルスキなどで、生パスタやトスカーナ料理を学ぶ。
昨年帰郷し、ラディッシュセブンのシェフとして「イタリア」を感じてもらえる料理を提案しています。