ラディュセブン農家のごちそうバル


まんまーるへ

kobayashibar-omote151027-01

kobayashibar-ura151027-01

☆ンダモシタン☆
小林コンテンポラリーキュイジーヌ
〜小林 極上食材の現代フランス料理〜

農家のごちそうバルVOL.7は、小林市☆
今回もすばらしい生産者さんとの出会いがありました。
和牛・黒豚・地頭鶏・チョウザメ・極上須木栗・チーズ・有機根野菜・自然との共生で育った極上の野菜たち・・・などなど。

名水百選の湧水の元で、すばらしい生産者さんに育てられた食材たち。改めて宮崎農業の潜在能力に驚きと感動を覚えるシェフたちであります。

今回のテーマは「ニシモロ × フランス」

ニシモロは方言だけではなく、日本では珍しい中硬水が湧き、ぶどうの産地、地形もどことなくフランスに似ています。

そんなニシモロ小林の秀逸食材を惜しみなく使ったお料理は「ンダモシタン小林キュイジーヌ」!

現代フランス料理をフルコースで。

フレンチシェフの佐藤オーナーシェフによるお料理。
そしてParisを愛してやまないアシェンテの佐藤代表、川崎パティシェも、張り切ってパンとデザートで参戦します!

生産者さんたち8名によるトークセッション。

いつにも増して、ものすごく贅沢でお得なコースです。

たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。
——————–
【お料理】
小林コンテンポラリーキュイジーヌ
〜小林 極上食材の現代フランス料理〜

【アミューズ】
小林素材の3種前菜(鬼目さんの地頭鶏・ダイワフ ァームのモッツァレラチーズ・小川さんのアイコトマト)
【前 菜】
京芋のテリーヌ 橋満さんの酢ゴボウと卵のソースで
【前菜2】
梶並さんの焼き冬野菜とその野菜のクーリ
【温菜】
黒仁田さんの黒豚とホリケン冬野菜のポテ
【魚】
炭とオーブン2種の火入れで焼いたチョウザメ
【メイン】
なかにし和牛の肩ロースのロースト カリカリスパイシーに仕立てた須木栗のコンディメント
【ご飯】
チョウザメの出汁と小林天然水で作ったフレンチ雑炊
【デザート】
川崎パティシェの”みごて”デセール
【パン3種】
●梶並さんの2種類芋のレモンバーム入ブリオッシュトースト
●梶並さんの黄色人参とフランス産オレンジのプティレド
●ゲランドの塩とダノワーズ・シャティーヌ“suki”(小川さんの須木栗)
※材料の仕入れ状況によっては、一部のメニューが変更になる場合があります。
———–
●平成27年11月6日(金)18:30開場、19時開
●場所:カリーノ宮崎B1F ラディッシュセブン
●会費:5800円(税込)
すき酒造焼酎・ワインつき(数に限りがあります)
西諸カクテル・ソフトドリンク飲み放題
※ビールは別料金になります
●定員:80名様
●お申し込み:0985-78-0077(担当:柴田)